SDGs対策・脱炭素経営に 脱炭素事業

カーボンニュートラルの達成に向けて、法人や地方自治体は温室効果ガスの削減が求められています。エナテクスは、最も効率よく脱炭素化に取り組めるよう、再エネ・省エネを提案します。

Column 脱炭素コラム

現在記事はありません。

Merit 企業が脱炭素に取り組む
メリット

  1. 新規の取引先が
    増える

    大企業は自社の温室効果ガス排出量のみならず、サプライチェーン全体での排出量の削減が必須となっています。今後は「脱炭素事業」への対応がビジネスにおける取引条件になることがあるため、中小企業も脱炭素化に対応する必要があります。

  2. 融資が
    受けやすくなる

    脱炭素事業への取り組みを宣言することを条件とした、融資商品の取り扱いが始まっています。ESG投資の促進が国としても進められており、脱炭素の取り組みが有志の条件となることでしょう。

  3. 経費・光熱費を
    削減できる

    エナテクスの省エネや再エネのサービスの導入により、電気代削減もCO2削減も同時に実現可能です。

Decarbonization なぜ今、脱炭素化が
必要なのか?

人為起源の温室効果ガス排出量の増加が原因で、気候変動問題が起きています。
気候変動は、水不足や生態系の破壊など重大な問題を引き起こすため、
気候変動枠組条約などで各国が温室効果ガスを削減することが求められています。

私たちは省エネから再エネまで、
エネルギーのあり方を追求し、
皆さまの脱炭素経営を
サポートします。


Solution - 01 エコソリューション

エネルギー管理システム(BEMS)を設置することでエネルギー消費に関するデータを可視化し、
最適な方法でエネルギーを利用することで、継続した省エネを実現できます。

企業ビル・商業施設・工場などの
“省エネ最適化率” を診断します

無料省エネ診断

Solution - 02 再エネソリューション

法人や自治体は敷地内・敷地外に太陽光発電を所有することにより、カーボンニュートラルの達成に貢献できます。
農業やご家庭向けにも太陽光発電導入のサポートをしています。

まずはオンラインで現状課題を探りましょう

無料電気代削減シミュレーション